シャンプーの種類を変えるタイミング|浜松の美容院「al franc」「pecora」

blog

今使ってるシャンプーに満足してますか?

満足してないとしたら変えるのを考えていますよね?

・変えたいけど…変えるタイミングが見当たらない

・いつも使ってるシャンプーで問題ないからそのままでいいかな?

って思ってる方は是非この記事を読んでみて下さい!

 

シャンプーを変えるタイミング

シャンプーを変えるタイミングってあんまり意識しないと思います。

僕も美容師を始めるまではなんとなくとか友達が使ってるからとか、母が買ってくるとか。。。

あんまり意識しないでシャンプーっていつの間にか変わってるんですよね!

 

でも、美容師をやって色々な人の髪の毛を触らせてもらって

シャンプーこそマネジメントしたほうがいい

と思ってます。

 

理由としては、

基本的に人間の体って恒常性と言って、外の環境に適応する仕組みがあります。

 

暑いトコロにいたら汗をかくし、寒いトコロなら震えますよね?

それと一緒です。

シャンプーには色々なタイプのシャンプーがあって、しっとりするもの、さっぱりするもの、くせ毛用などなど各社色々なシャンプーを販売しています。

質感を変えるにはシャンプーの洗浄力、界面活性剤の種類、シリコンの有無などなど様々な方法がありますが、長く使ってるシャンプーがあれば基本的には体はそれにある程度慣れていくものです。

洗浄力が高いシャンプーを使うと皮膚は乾燥を防ごうとして皮脂を分泌します。

巷で言われてる洗浄力高めのシャンプー+シリコンがあんまり良くないって言われてるのは、洗浄力高めシャンプーで皮脂の分泌を促してるのに、更にシリコンがその上に残留してしまうのでベタベタ感がすごい気になっちゃうからなんですね。

時々お客様で、洗浄力高めシャンプーから洗浄力抑えめのシャンプーに変えたらベタつくし、かゆみがでる方がいらっしゃいますが、この恒常性が原因の一つだと思います。

でも、お使いのシャンプーの洗浄力がどのくらいかなんて分からないですよね?

僕は成分を見ながらシャンプーを使って各成分の特徴は頭に入ってますが、正直洗浄力ってこのぐらいなのかなぁって推測しかできないです。

 

LiBelle WateryShampooの成分解析

 

だから、僕はシャンプーを変える際には新しいシャンプーと元々使っていたシャンプーの両方を使う準備期間みたいなものが欲しいなと思っています。

シャンプーを2つ使う期間の目安としては肌のターンオーバーが28~40日と言われていますのでだいたいそのぐらいですかね。

 

500mlのシャンプーでしたらミディアムヘアの方でだいたい3ヶ月もちますので、半分を過ぎたあたりから新しいシャンプーを使いはじめるといいかなと思います。

シャンプーの使用感に体は慣れる

新しいシャンプーを使った時って前のシャンプーがよっぽど髪に合ったものじゃない限り結構いい感じな事が多くないですか?

そして「新しいシャンプーめっちゃいい♡」

って思ってたのに、数ヶ月したらなんか思ってたより微妙かも!?

って感じるのも多いですよね。

それもやはりシャンプーの成分で起こりうる事なんです。

シャンプーの売りや配合成分によって髪の毛の内部を補修するタイプと外部を補修するタイプと分かれます。

 

髪の毛って何層にも重なっていて、その層のどこの部分に効く成分が入っているかでシャンプーの質感や洗い心地が変わってきます。

タンパク質に効くものか、その間の隙間を埋めるものか、キューティクルを補修するものか…などなど

※毛髪内部構造の図

で、基本的にそれらの髪の毛のダメージを埋めてくれる成分っていうのは、一定の量を超えると飽和状態になり、ベタつきなどのトラブルにつながっていきます。

だから、一定期間同じシャンプーを使ったら別のシャンプーに変えるとまた違った部分に作用してくれるのでトラブル回避にも繋がりますし、色々なシャンプーを使うと自分に合った質感を探していくこともできます。

髪質や肌質は年齢によって変化していくものですし、季節によっても最適な商品って変わりますからね。。。

 

 

結論

なので、シャンプーを変えるタイミングとしては

気になったらすぐ

で間違いないと思います。

今まで使っていたシャンプーがある程度残っている状態から新しいシャンプーを使っていくのが望ましいですね!

それに、シャンプーが2つあると気分によっても変えれますしオススメです。

僕も気分によって変えたりしてます。

 


LiBelle WateryShampooをネットで買いたい方はこちら

LiBelle

LiBelleのネットショップはこちら

ページトップへ