ブリーチ|浜松の美容院「al franc」「pecora」

blog

みなさまこんにちは
AKIです!

 

今日はブリーチのお話*

 

 

 

 

レッドオレンジのカラーを2回〜3回繰り返されているお客様でカラーチェンジをして
透明感のあるグレー系のお色をご希望されていました。

Before

 

 

 

 

1度ブリーチします

 

 

 

赤の染料が残っているので赤味を打ち消しながらグレー系のカラーに仕上げていきます

 

 

 

 

 

 

柔らかな寒色へとカラーチェンジしていきました*

 

 

そもそもどうして私がブリーチを好きなのか

 

髪の毛が明るくなると気分が明るくなるし

巻いたときのコントラストとかすごくかわいい

やわらかい雰囲気が出る

カラーメイクをした時に透明感のある髪色だとメイクがより映える!

シンプルに盛れる!!

ブロンドになれちゃう(雰囲気)

ブロンドって一言で言っても分かりずらいと思うので、私はGISELeとかFUDGEとかのブロンド女性を常にイメージに置いています☆

 

ベージュヘアにツヤ肌のオレンジメイクとか
ベージュヘアのウェーブヘアとかほんっとに可愛いから!!!
もう んっっっっっとに可愛い。

 

友達は自分の鏡って聞いたことがあるけど
わたしの周りのお友達たしかにみんなダブルカラーのお友達ばっかりだ(そーゆうことじゃない?笑)

みんなで楽しめたり楽しくなれる事が大好きで私に任せてもらえてるその1つが髪の毛のプロデュースだから細かいところまで突き詰めていきたいし出せる全てをその方達に捧げたいと思っております*

 

 

でも私達美容師が命削って得た技術も需要がないと何も役に立たないのは分かっていて…

ブリーチしたくてもお仕事柄出来ない方もたくさんいらっしゃると思います。その方達はじゃあ私は何したら可愛くなれるの?って

 

お任せください☆

ブリーチだってデザイン1つで馴染ませられます☆
(馴染ませるって表現が正しいのか…(笑))
例えば耳周りのインナーカラーとかお顔周りのアクセサリーカラーとかハイライトとか…
ブリーチって一言で言ってもブリーチで髪の毛を可愛くする方法は沢山あります!
でも隠れブリーチをするかしないかで全体の透明感って驚くほど変わってきますコレほんとのほんとに事実です。

 

可愛いと思う観点も人それぞれだししたい明るさやデザインも人それぞれなので、「提案」はさせていただいても「押し付ける」ことは絶対しません。

 

 

例えばコスメを見に行って、自分で可愛いと思ってそのコスメをタッチアップしてもらってさらに自分がもっと可愛くなる使用方法を提案していただいて購入するのと、
これ流行ってて使いやすくて絶対買ったほうがオススメですって言われて「あ、じゃあそれください!」って
その時はキラキラしてるように見えても納得して買った物じゃないと私はその後お蔵入りになってしまうので。

ヘアスタイルもお客様と可愛いを共有してそれに隠し味としてこういう色を加えたらもっとこのお客様に似合いそうとか、このデザインにはこういうスタイルやスタイリングが似合うと思うとか。
まずは優先順位はお客様なので寄り添ったカウンセリングをして好きと嫌いがはっきり分かったところで施術をスタートさせていただいてます。

 

可愛いスタイルを作っていれば、その方が絶対誰かから褒められると思っていて
褒められる事でその方がもっと可愛くなると思うので幸せが連鎖していくと思います

語り出すとなんだかスピリチュアルみたいな感じになっちゃって(笑)
すみません怪しいものじゃないのです。AKIです☆

ライフスタイルを楽しめるものの1つがブリーチだと思います。
可愛いものを見つけられる人 素敵です

 

stylist/AKI

ページトップへ